照恩寺ロゴ

照恩寺住職によるブログてらすブログ

2022/9/22

Column

これは簡単!?「新しいお寺の参り方」1/3

Photo

お寺へお参りしませんか?

そう言われても中々足の向かない場所の一つのようです。ですが、ここをご覧になっている以上、行く意味を一々考えてみても仕方がありませんので、そこにお寺があるならお参りしてみては如何でしょうか。
今回は、そんな皆様のために3つのポイントにしぼって「新しいお寺の参り方」をまとめてみました。今更聞くに聞けない方もおられるかもしれませんし照恩寺だけでなく、どのお寺へでもお参りできるようにも致しました。ぜひ参考にして、ふらっとお参りチャレンジしてみてください。

POINT①として
まず、お参りする上で気になるのは「何か持っていかなくてはならないの?」、「持っていくのなら何が必要なの?」ではないでしょうか。

照恩寺では初めてお参りくださった方へ「お参りグッズ」を差し上げていまして、それが「念珠」(ねんじゅ)と「経本」(きょうぼん)というものです。
どちらも昔からお寺参りに欠かせませんが、出来るだけ「念珠」はお持ちいただきたいものです。だからといって無いとお参いりできない訳ではありません。意識してお参りするのであれば「念珠」はあると良いですね。
なぜかというと何かとお参りで使用するからです。あと、お参りしている実感が味わえるからでしょう。冗談のようで冗談でなく、見た目から入ることも大事なことですから意識したのなら「念珠」は持ってお参りしてみてください。

上の写真が「念珠」です。世間では「数珠」(じゅず)ともいいますが、浄土真宗では「念珠」といいます。必ず左手でお持ちください。何が何でも左手です。

関連記事

これは簡単!?「新しいお寺の参り方」2/3

これは簡単!?「新しいお寺の参り方」3/3

 

PageTop