照恩寺ロゴ

照恩寺住職によるブログてらすブログ

2019/7/12

Column

聞こえてくる、仏法が持つ力。

Photo

「聞こえてくる、仏法が持つ力」をテーマに、お寺の掲示板を新しくスタートしました。左側の言葉は、随時、変更していく感じです。大きさはA1サイズにしてみました。
 
お寺の掲示板というのは、意外と多くの方がご覧になってくださいます。それは非常に有難いことだなと思いますが、悲しいかな、それ以上は繋がらないのが現状です。それ以上とは、「お寺に参ろう」という一つの流れにはならないということです。

お寺の掲示板を見て、「なるほど」、「確かに」、「有難い」等と、多くの方は共感してくださいます。ですが、それは一種の教訓のような意味で受け止められているだけなのでしょう。
お寺に掲げられている言葉は、すべて仏法という世界の持つ力が言葉に含まれています。つまり、たまたま日本という地域に住む人として共感できる言葉には、多くは仏法という世界が含有しているのです。その本質を抜きにして、表面的な言葉の意味を受け止めているだけでは、本来その言葉が持つ深みというものに気づくことはないでしょう。

それでは非常に勿体ないことだと思います。
やはり、その本質を探るのは・・・お寺の門をくぐるところから始まるのではないでしょうか。寺参り、なぜ古くから受け継がれているのか、なにがそこにあるのか。今を忙しなく、ただ漠然と生きている私たちだからこそ、触れておくべき世界だと思います。
 
最後に、仏法の世界は、ひとえに聞こえてくるものです。ここも肝心なところだと思います。聞いて何か良いことが起こる、という単純な世界ではないのだということも、なんだか壮大で魅力的ではありませんか?(笑)


関連記事
仏事のススメ。Vol.3 法座
法座ってよくできている。
年間法座のご案内

PageTop